Erect-crested Penguin(シュレーターペンギン)

エレクトクレステッドペンギン(シュレーターペンギン)
Royal New Zealand Navy via flickr.com

主要情報

学名 Eudyptes sclateri
英名 Erect-crested Penguin
通称 シュレーターペンギン、マユダチペンギン
マカロニペンギン属
生息地 ニュージーランド南方の島々(バウンティ諸島、アンティポディーズ島、オークランド諸島、キャンベル島、マッコリー島)、チャタム島等
体長 60~70cm
体重 4~6kg
保全状況 EN(危機)
オキアミ、頭足類
営巣地 海岸、浅瀬、岩礁など主に岩場
巣材 小石、草、グアノ等
クレイシ 形成する
個体数 約150,000羽
一腹卵数 2卵
繁殖期 9~2月
換羽期 4月まで
日本での飼育 なし。過去に稚内市立ノシャップ寒流水族館で飼育されてる

考察

逆だっている冠羽が特徴的なペンギン。体長は他のマカロニペンギン属のペンギンと比べるとやや大きめです。嘴基部の白い皮膚が裸出している点も特徴的です。

主にニュージーランド南方の亜南極の島々に生息していて、繁殖は岩場で行われます。ここの海域は荒れていて人間は余り近づけない事と、保護のため上陸が禁止されている島が多いため、生態は詳しく調べられていないようです。

個体数は減少傾向にあり、保全状況はEN(危機)と良くないです。冠羽を上げたり下げたりするディスプレイはマカロニペンギン属の中でもエレクトクレステッドペンギンだけの特徴。

2001年まで日本のノシャップ水族館で一羽のみ飼育されていて、その個体はなんと28年も生きたようです。これだけ長生きしたのはきっと良い環境で飼育されていたのでしょう。個体数、保全状況と余り良くないですが、減少数は低下しているみたいです。

ペンギン全種表

エンペラーペンギン属 コウテイキング
アデリーペンギン属 アデリージェンツーヒゲ
フンボルトペンギン属 フンボルトケープマゼランガラパゴス
マカロニペンギン属 マカロニミナミイワトビキタイワトビフィヨルドランドロイヤルスネアーズシュレーター
イエローアイドペンギン属 キガシラ
リトルペンギン属 リトル